清粋な水と粋美な想い。粋を醸す、磯乃澤。

混じりけのない純粋な水と、
全ては最高のお酒を造るためにという、純粋で美しい思いで、
磯乃澤のお酒は醸されております。

広大に広がる筑紫平野。その東端に位置するわが浮羽町。
古くから名水の郷として知られます。
阿蘇山、そして耳納連山を水源とする筑後川水系から
湧き出る豊富で美しい天然水。
町の水道水全てが天然水でまかなわれる
全国でも数少ない「水の郷」です。
私たちは、この地の天然水を酒の仕込水としています。
米、麹、技、そして浮羽の宝である「天然水」にこだわり、
明治・大正・昭和・平成と作り続けた先達の想いを受け継ぎ、
次の世代へ。

磯乃澤は、これからも時代の食卓を彩る酒を醸してまいります。

お知らせ・ブログ